「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 詳細

「やさしさ発見プログラム事業」要約筆記ボランティア入門講座を開講しました

2016.12.13

ピア・サポーターの養成を目的とした「要約筆記ボランティア入門講座」を開講しました

 12月9日(金)メディア情報センター731教室において、学内におけるピア・サポーターの養成を目的とした「要約筆記ボランティア入門講座」を開講しました。当講座は、社会福祉法人広島市社会福祉協議会が推進する「やさしさ発見プログラム事業」の協働事業として開講したもので、平成26年に次ぎ今回2回目となる取組で、当日は、12名(学生4名、教職員8名)の皆さんが熱心に受講され、障がい者理解に併せ、障がい者支援の必要性、具体的な手法などについて学習していただきました。
 今年4月には、障害者差別解消法が施行され、本学においても障害者への差別的取扱の禁止や「合理的配慮」への取組が求められることになります。そういった背景から、今後も、学内に障がい者理解や障がい者支援の輪が広がるよう、関係機関との連携のもと継続的な事業展開を試みたいと思っています。学生をはじめ教職員の皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 なお、当講座のプログラム及び受講風景は以下のとおりです。

課題に取り組む受講生

聴覚障がい者の体験談

要約筆記の実習




願書・資料請求 お問い合わせ よくあるご質問 交通アクセス