本学では、学内のみならず、周辺地域を含めた生活環境の保全にも配慮。大学と学生が一体となってさまざまな運動を積極的に推進し、誰もが安心して学べる快適な環境の提供と、学生のマナー意識向上を目標に努力を重ねています。

3/30秒でわかる広経大


キャンパス内の美化活動を推進しています

本学では、大切なキャンパスと周辺地域をより美しく保つため、ゴミの分別収集を実施。また、学友会主催の学内美化週間「キャンパスクリーンウィーク」を設け、学生による学生のための美化意識向上活動を行っています。


キャンパス内での分煙を実施。

平成15年5月の「健康増進法」の施行にともなって、本学では館内を全面禁煙とし、キャンパス内の分煙を実施しています。保健室による喫煙者減少のための在取り組みや、マナー指導員による喫煙マナー指導により、学生全体の健康を守れるよう、気を配っています。


安全運転への意識を高めています。

地域環境の保全という観点から、本学ではバイク利用する場合、学生課が主催する安全講習会の受講を義務づけたり、マナー指導員による定期的な巡回により、安全運転への認識を深めるよう指導しています。