「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > キャンパスライフ > 学生相談 > 心理検査

心理検査/学生相談


自分について客観的に知ることで、考える手がかりを提供します。

自分自身を知る手がかりとなる性格検査や職業適性検査などを受けることができます。
「やってみたい」という人は、受付に申し込んでください。もちろん無料です。

性格検査

種類 検査名 調べられる性格
質問紙法
(意識面をとらえる)
Y-G検査
(矢田部・ギルフォード性格検査)
抑うつ性、気分の変化、劣等感、
神経質、客観性、協調性、攻撃性、
活動性、のんきさ、思考的外向、
支配性、社会的外向
TEG(東大式エゴグラム) 個人の中の批判的な親、養育的な親、
大人、自由な子ども、順応した子どもの
5つの機能と関係
SDS 抑うつ傾向
GHQ(心の健康調査票) 身体的症状、不安・不眠、
社会的活動障害、うつ状態の各要素、
および心のカゼ傾向
投影法
(無意識をとらえる)
ロールシャッハテスト インクの染みが何に見えるかを答えるもの。無意識の願望や葛藤、感情の統制、現実検討力、心の健康度などが詳しくわかる。
描画法 木の絵を描くバウムテスト、人物画など。ロールシャッハテストと同様のことがある程度わかる。
文章完成法 書きかけの文章を完成するもの。自己、家族、社会、過去や将来などに対する態度。

職業適性検査

検査名 内容
VPI職業興味検査 興味のある職業を選び、6つの領域の適性を調べる。
職業レディネス・テスト 興味のある仕事内容を選び、6つの領域の適性を調べる。