「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 地域交流・公開講座 > 大学連携による新たな教育プログラム

大学連携による新たな教育プログラム


持続可能性とイノベーション  ~未来から始まる一個人、地域社会と企業~



この講義では、「個人」、「企業」、「地域社会」という多角的な視点から持続可能な社会をどのように実現していくのかを考え、さらに、三者の多角的な視点からイノベーションに繋げていくことの重要性について学ぶことを目的に、広島県の支援を受け、広島女学院大学、広島修道大学、広島大学、広島経済大学の4大学、国外2大学、並びにユニー㈱、㈱西京銀行などの8関係団体が連携し開講します。
また、この教育目標を効果的に達成するため、15回の講義学習と、夏休み(8月下旬)のシンガポールへの海外現地研修から構成しています。

◆詳しい日程・プログラム案内はこちら PDF

  

昨年度のプログラムの内容や様子を伝える実施報告書パンフレットを作成しましたので、興味のある方は是非ご確認いただき、今年度(※平成29年度)の受講検討の参考にしてください。

平成28年度実施報告パンフレット(13.1MB)PDF


 

開講期間


 2017年5月12日(金)~2017年7月1日(土)(全15回)
 (指定の金・土曜日の開講となります)(金曜日18:00~19:30、土曜日10:30~12:00) 

※海外現地研修(シンガポール):8月20日(日)~8月26日(土)(予定)(希望者のみ)
  海外現地研修に係る渡航費用は、半額程度の自己負担が生じます。(約10万円)


開講場所

サテライトキャンパスひろしま(〒730-0051 広島市中区大手町1丁目5−3)

地図
※駐車場はありません

講座内容

※変更の可能性があります。

第1回 何故「持続可能性とイノベーション」なのか?どこからはじめ、誰がリーダーシップを執るのか?
第2回 Making the "impossible" possible
第3回 何故「循環型経済」か?
第4回 環境と企業の視点について考えましょう。
第5回 持続可能な開発のための教育(ESD)の視点について考えてみましょう。
第6回 地域社会の持続可能性と人材育成の意義について学びましょう。
第7回 国家レベルの政策について考えてみましょう。
第8回 持続可能な社会をめざすスーパーの環境社会貢献活動からみた視点について考えてみましょう。
第9回 地域存続と金融競争力の向上について学びましょう。
第10回 環境を考える企業―電気自動車の将来展望について学びましょう。
第11回 企業と持続可能性について学びましょう。
第12回 持続可能な社会―新しい事業の立ち上げ、起業家精神の重要性について学びましょう。
第13回 持続可能性とデジタル・コンテンツ―今後のビジネスモデルについて学びましょう。
第14回 自然災害等に関する危機管理のことについて学びましょう。
第15回 改めて、なぜ未来のことを考える必要はあるのか? 

海外現地研修:シンガポールでの研修

申し込み方法

大学生:添付の「単位互換履修生出願票」をメール(renkei@hue.ac.jp)もしくはFAX(082-871-1666)にて広島経済大学教務課にお送りください。 

◆「単位互換履修生出願票」はこちら (word文書:19.8KB)

※上記の「単位互換履修生出願票」のwordファイルが開かない場合、以下のPDFファイルを印刷し、該当項目を記入の上FAX(082-871-1666)にて広島経済大学教務課にお送りください。
→「単位互換履修生出願票」のPDFファイルはこちら  PDF 

一般:メール(renkei@hue.ac.jp)にて、次の項目を入力し広島経済大学教務課にお申し込みください。 

「名前、フリガナ、性別、生年月日、所属、現住所、自宅TEL、携帯等TEL、メールアドレス、
志望理由、海外現地研修(希望する・希望しない)」

※申込者多数の場合は受講いただけない場合がございます。
※受講いただけるかどうかのお返事に関しては、5月上旬までにご連絡いたします。
 

申し込み締切

2017年5月8日(月) 

問い合わせ先

広島経済大学 学務センター教務課 (担当:向井 岳司)
〒731-0192 広島市安佐南区祇園五丁目37番1号
Tel:082-871-1001