「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > 公的研究費

公的研究費


公的研究費の不正防止


■公的研究費の不正防止に関する基本方針

広島経済大学では、文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成26年2月18日改正)に基づき、公的研究費の不正使用を防止し、適正な運営・管理を行うように努めてまいります。


■運営及び管理の責任体系
最高管理責任者 学 長 本学における公的研究費の運営・管理全般を総括し、その運営・管理について最終責任を負う。
統括管理責任者 学部長 最高管理責任者を補佐し、その命を受け公的研究費の運営・管理について統括する。
コンプライアンス推進責任者 事務局長 統括管理責任者の指示の下、公的研究費の運営・管理について実質的な責任と権限を担う。

■相談・通報窓口(いずれも土日・祝日は受け付けていません。)

相談・通報を行ったことで、相談・通報者に不利益が生じるような取扱いがないよう、十分配慮をいたします。ただし、相談・通報が、悪意をもった虚偽の内容であると認められた場合は、この限りではありません。

相談窓口 公的研究費の使用ルール、事務処理手続き等に関する相談窓口 地域経済研究所
  TEL  082-871-1664
  FAX  082-871-9366
  E-mail ire-rc@hue.ac.jp
通報窓口 公的研究費の不正使用等の疑いが生じた場合の通報を受ける窓口 総務部総務課
  TEL  082-871-1000
  FAX  082-871-1005
  E-mail ssc@hue.ac.jp

■取引業者への対応

文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」において、不正取引に関与しない旨を定めた誓約書の提出が求められています。本学では、一定以上の取引がある場合に、誓約書のご提出をお願いすることといたしました。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 また、不正な取引に関与した場合は、最高責任者が理事会に諮ったうえで、取引停止等の処分を決定することになっています。


■規程等

研究活動の不正行為防止


■研究活動の不正防止に関する基本方針

広島経済大学では、文部科学省「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)に基づき、本学における研究活動上の不正行為の防止に努めてまいります。


■責任体系
最高管理責任者 学 長 本学における研究倫理の向上及び不正行為の防止等について最終責任を負う。
統括管理責任者 学部長 研究倫理教育について実質的な責任と権限を持つ。

■相談・通報窓口(いずれも土日・祝日は受け付けていません。)

相談・通報を行ったことで、相談・通報者に不利益が生じるような取扱いがないよう、十分配慮をいたします。ただし、相談・通報が、悪意をもった虚偽の内容であると認められた場合は、この限りではありません。

相談・通報窓口 特定不正行為に関する相談・通報を受ける窓口 地域経済研究所
  TEL  082-871-1664
  FAX  082-871-9366
  E-mail ire-rc@hue.ac.jp

■規程等

Get Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない場合は、お使いのパソコンにインストールしてください。