「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > ポリシー

ポリシー/広島経済大学

広島経済大学では3つのポリシーを定めています

ディプロマポリシー


広島経済大学は、建学の精神および立学の方針に基づき、真理を探究する力と豊かな人間性を備え、正義を愛し、勤労を尊び、自らの責任を受け止め、社会の発展に貢献できる人材の育成を目的とし、このような人材を「ゼロから立ち上げる」興動人という言葉で表現しています。この目的を達成するため、経済学の基礎知識と、グローバル社会で活躍するために必要な幅広い教養と人間力、及び各専攻分野に関する専門的能力を身につけるための教育課程を配しており、本課程を修了したものに対して卒業を認定し、学位を授与します。

ディプロマポリシーの詳細へ

カリキュラムポリシー


ディプロマポリシーに掲げた知識・技能・論理的思考力などを習得させるため、授業科目を6つの学習領域分野に分類して編成しています。すなわち、幅広い教養を学ぶ「共通科目」、経済学の基礎知識と各学科の専門的知識を学ぶ「学科科目」、将来を見すえて確かな職業観と実践力を身に付ける「キャリア科目」および「能力開発科目」、プレゼンテーション能力を磨く「ゼミ科目」、他者と協働して何事か成し遂げるために必要な人間力を磨く「興動館科目」であり、それぞれの分野で講義と演習を適切に組み合わせた授業を開講しています。さらに「学科科目」については、履修順序及び難易度を示す「入門」「基礎」「発展・応用」という段階にわけて体系的に編成しています。 

カリキュラムポリシーの詳細へ

アドミッションポリシー


広島経済大学は、本学の理念に共感し、本学の教育課程の修了を目指せる基礎学力を持ち、経済学および各学科の学問領域を志し、将来自らの責任を果たして社会に貢献することを願う、意欲あふれる前向きで行動的な学生を求めています。

アドミッションポリシーの詳細へ