「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > 興動人の育成 > プレゼンテーション能力開発プログラム

プレゼンテーション能力開発プログラム/広島経済大学

自己表現力・プレゼンテーション能力を鍛えます。

「プレゼンテーション能力開発プログラム」では、少人数形式の演習(ゼミ)などを通じて興動人に必要な自己表現力・プレゼンテーション能力の開発を目指します。特に、ゼミについては多彩な「演習プログラム」を設定し、学生個々の能力と意欲を飛躍的に高めるとともに、興味と関心の方向を広げるチャンスを充実させています。

プレゼンテーション能力開発プログラム

入門ゼミI・II

自分史をもとに未来を描くキャリアの羅針盤

大学では自らの問題意識に基づいて、主体的に学ぶことが求められます。入門ゼミは、大学で何をどのように学んでいくのかについて考える「大学入門」と、学ぶ方法や技術の基礎を身につける「学問入門」の二つの役割を担います。夢チャレンジシートの作成や、教員やゼミ生同士との議論を通じて、自分の世界を広げ、新たな可能性を発見すると同時に、「調べる」「話す」「書く」など、大学の学びのベースとなる実践的なスキルの修得を目指します。


興動人とは?