「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > 興動人の育成 > 興動人一覧

興動人紹介/広島経済大学

興動人No.048

プロフィール
向田 ゆき菜さん
メディアビジネス学科 4年生(取材当時)

カンボジア国際交流プロジェクト(リーダー)、
オープンキャンパス実行委員、こまち会に所属

広島県 私立広島国際学院高等学校 出身

今取り組んでいることについて教えてください
まず、4年間行ってきたカンボジア国際交流プロジェクトにおいては、2年生で副リーダー、3年生でリーダーを務めました。立場が変わるにつれ、プロジェクトに対する視点も変わり、本当の意味で“責任を持つ”ということの意味を知りました。社会人になってから大切なのは、ビジネス社会を生き抜く“底力”だと思います。そういう意味では、さまざまな体験を通して自分を磨き、底力を身につける広経大の学びは、私に成長する機会を数多く与えてくれました。仲間との出会いや前向きな自分を見つけられたのも広経大の学びのおかげです。


どんな学生生活を送っていますか
まわりから「広経大大好き人間」と言われるほど大学生活をエンジョイしていました。特に予定のない日でも大学に来て、課題や活動に取り組んだり、友人を見つけておしゃべりを楽しんだりしました。また、広経大を高校生に知ってもらうオープンキャンパスの活動では総合ガイダンスやアトラクションの司会などにも挑戦!「大好きな大学のことをもっと知ってもらいたい」という思いがやる気となり、全力投球できました。今の私が高校生の自分に会えるなら、「素晴らしい選択をしてくれてありがとう!きっと充実した時間が待っているよ」と伝えたいです。


広経大の好きなところを教えて下さい
広経大に入学するまでは特別好きなこともなければ、これが得意というものもない。やがて自分の中で好き嫌い、得手不得手が判別できないのは、今まで何も挑戦してこなかったからだと気づきました。広経大に入学して、初めて挑戦することでも、できないと思っていたことでも、安心してトライできた(緊張はしましたが…)のは、先生や職員の方たち、あるいは仲間たちがいろんな方向から支えてくれたからだと思います。学生の挑戦を全力でサポートしてくれる環境、それは広経大ならではのものだと思います。学生生活で携わった活動はすべて私の自信につながっています。