「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > 興動人の育成 > 基礎知識開発プログラム

基礎知識開発プログラム/広島経済大学

幅広い分野を学び、社会人として必要な学識を養います。

「基礎知識開発プログラム」では、「英語教育」「日本語教育」をはじめ幅広い分野を学ぶことにより、現代を生きる社会人に必要な基礎知識を養います。また、簿記や教職など、未来を切り拓く切り札となる資格取得も積極的に支援しています。学生一人ひとりの希望する科目を選択できるように、進路・目標などに応じて自由な科目選択が可能。共通科目・学科科目・能力開発科目・キャリア科目・教職科目、さらに他の学科が開講する科目を履修することで、学びの幅と深さを一層充実させることができます。

基礎知識開発プログラム

共通科目

幅広い分野にわたる基礎知識を身につけて、人間形成の基盤をつくるための科目です。
共通科目

自学科科目

所属する学科についての専門知識を習得するための科目です。必修科目と選択科目で構成されています。
自学科科目

他学科科目

所属する学科以外の専門知識を学ぶ科目です。すべて選択科目ですが、卒業要件単位に認定されます。
他学科科目

能力開発科目

税理士関係科目、宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー(AFP)などの資格試験対策を、正課授業科目として設置しています。
能力開発科目

キャリア科目

就職に対するモチベーションを高め、ライフプランを構築する力を養うための科目です。
キャリア科目

教職専門科目

中学校・高等学校の教諭免許状が取得できる「教職課程」を設けています。
教職専門科目


興動人とは?