「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > ここもええんよ広経大

ここもええんよ広経大/広島経済大学

本学でしかできない教育やサポートで、オンリーワンの大学を目指します。

サークルが熱い

広経大の体育系サークルは、全国大会レベルから、気軽に体力向上ができる和気あいあいのサークルまで、実にさまざま。硬式野球部、サッカー部、陸上競技部は常に全国レベルの実力を持っています。また文化系のサークルは、音楽や美術を通じて自己を表現したり、あるいは座禅に親しんで心を磨くなど、自分を高め趣味にも通じる活動を行っています。中でもダンス部「DANCE RAZZLE」はひろしまフラワーフェスティバルの「きんさいYOSAKOI」ステージ及びパレードで毎年優秀な成績を収めています。
詳細はこちら

便利なIT環境

学内の約1000台のパソコンが利用でき、メールのやり取り、レポートの作成、インターネット検索などができます。また、履修登録、シラバス(授業計画)の閲覧、蔵書の検索などもパソコンを使ってWeb上から行えます。さらに、休講情報、呼出情報など学生への連絡や情報が携帯電話でもチェック可能。また、就職情報メールシステムでは、キャリアセンターから求人情報や就職活動支援行事といった情報が届くなど、広経大のIT環境はとても便利です。
詳細はこちら

実業界出身教員が多数

広経大では、各専門の理論を学生が「現場で使える知識」として習得できるよう、理論と現場の橋渡し役となる実業界出身の教員を数多く招へいしています。豊富な経験に基づいた授業により、専門的な理論が現実の社会でどのように機能しているかを理解することができます。

就職に役立つキャリアプログラム

広経大では正課授業の中に、就職対策のためのキャリア科目を数多く開講。1年次から、自己理解とコミュニケーション能力を高め、年次が進むにつれ、社会への帰属意識と職業意識を養っていきます。3年次では、実際の就職活動に活かせるスキルの習得と各種試験直前対策を行ないます。
詳細はこちら

著名人による特別講義

大学と実社会とをつなぐ科目として「特別講義」を実施。政治や経済、企業のトップ、文化・芸術・スポーツ活動など各界の第一線で幅広く活躍されている方々を特別客員教授として招き、「現実社会」を実感できる実践的な授業を行なっています。また、この講義は一般にも公開されています(要申込定員100名)。
詳細はこちら


中四国私立大学で最大級の図書館義

蔵書約39万冊、470席の閲覧席を設置。司書資格を有する専門職員が、利用案内サービスなどを行ないます。館内全域に高速LANケーブルを張り巡らせ、また、1、2階には無線LAN環境も整備しており、パソコンによる蔵書検索やインターネット利用も可能。ビデオ・DVD等の映像資料・CD・テープ資料などの閲覧や視聴もできます。一般の方も利用可能。とても静かな環境なので自習・受験勉強などに最適です。
詳細はこちら

450台収容の学生専用駐車場

最寄駅だるJR下祗園駅からキャンパスまで、無料のスクールバスを1日約80往復運行しています。その他にも、JR・アストラムライン大町駅便と、興動館便も運行しています。
詳細はこちら

いろんな資格が取れます

資格取得を目指す授業や、資格取得講座が充実しています。また、学科によって中学・高校教諭の免許状も取得可能です。

  • 正課授業 : 税理士、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士など
  • 資格取得講座 : 公務員、FP技能検定2級、ITパスポートなど
  • 教職課程 : 中学校(社会)、高等学校(地理歴史・公民・商業・情報)

詳細はこちら

中四国屈指のスタジオ設備

現在の標準放送のシステムで構成された小スタジオ、将来の放送として脚光を浴びているハイビジョン・フルデジタル放送にも対応した大スタジオ、外部から視聴者が見ても楽しく内部でトークする人はそれ以上に夢中になれるラジオブースなど、中四国・九州を見渡しても誇れる屈指のスタジオ設備を完備。しかも、性能劣化のないフルデジタル機器を中心にシステムが構成され、メディアビジネス学科の学生はここでさまざまなデジタル作品を制作しています。
詳細はこちら

美しく機能的なキャンパス

気持ちのいい環境で学生生活が送れるよう、施設設備の充実に力を入れています。

  • 20のパソコン教室と3つのスタジオがある「メディア情報センター」
  • 明るくゆったりとした環境の「図書館」
  • 学生のアミューズメント施設「学生生活リブレ」
  • 充実のスポーツ施設「体育館」「陸上競技場」「野球場」「テニスコート」
  • スクールバス

詳細はこちら