社会で活躍するための「人間力」を培う
HOME > 広島経済大学で学ぶということ

広島経済大学で学ぶということ/広島経済大学

体験から学ぶ「興動館教育プログラム」

本学は、開学以来、社会の発展に貢献し得る人材の育成を目指してきました。
そして、今、近年の社会のニーズをふまえ、育成すべき人材像を「ゼロから立ち上げる」興動人としてさらに明確にし、平成18年度より「興動館教育プログラム」をスタートさせました。このプログラムは実践を通じて知識やスキルを身につける「興動館科目」と、そこで培った能力を行動することによって自らの成長につなげる「興動館プロジェクト」で編成されています。この2つが相互に作用し合い、密度の濃い学びを実現。実社会で活躍するための「人間力」を育てます。

実践的な4つのフィールドで達成目標の習得を目指す「興動館科目」

興動館科目は「元気力」「企画力」「行動力」「共生力」の4つのフィールドに分類されており、学生は、それぞれの問題意識や関心に応じて科目を履修することができます。興動館科目の授業は、「フィールドワーク」や「発表」することを重視し、それぞれの科目に掲げている達成目標の習得を目指し開講されています

  • 新しいことにチャレンジするための「可能性」を引き出す「元気力フィールド」 
  • 「無」から 「有」を生み出す創造力を磨く「企画力フィールド」
  • 失敗を恐れずに挑戦する実行力を培う「行動力フィールド」
  • 他者と協力して目的を達成する力を獲得する「共生力フィールド」 

学生主体で活動し、社会で活躍できる実践力を養う「興動館プロジェクト」

興動館プロジェクトでは、「興動館科目」の学びを活かして、国際交流・社会貢献・地域活性・経済活動などで、学生が集団で活動に取り組み、何かを達成します。プロジェクトの企画・実行など全般において学生が主体的に活動することで、実社会で必要な人間力を養い、「ゼロから立ち上げる」興動人として活躍する人材を育成します。
各プロジェクトには、学生の活動をサポートするコーディネーター(教職員)を配置しています


興動館教育プログラムについて詳細はこちら
興動館プロジェクトの近況などがわかる興動館サイトはこちら