「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます

在学生の声/大学院 経済学研究科


大学院の学びが5年で完結する効率性が魅力。将来は、母国・中国で日本文化も伝える日本語教師に!

広島経済大学の大学院を選んだ理由は何ですか?

何より大学院における5年間のプログラムに大変惹かれました。通常、大学院の修業年限は基本的に6年間。それを考えると、効率化した修業が実現しているのだと感じました。それに、1年も"節約"できるなんて、いろんな面で魅力的ですよね。

将来の志望進路は何ですか?

流通経済における多角的な専門知識を深めたくて経済学科に籍を置いていますが、卒業後は中国に戻り、日本語を教える教師になりたいです。留学期間中に習得した日本語(文)をはじめとするさまざまな学びの成果を広く伝える事が自己実現に通じると感じます。

どんな勉強をしていますか?

現在は、サービス特徴の分析・分類をはじめ、生産プロセスやサービスとモノ(物)のマーケティングの違いについての検証などを行う「サービス・マーケティング」の研究をしています。今後、サービス業の発展・ビジョンについて考察するのも楽しみですね。

学生生活で充実していると感じるときは?

日本企業の文化や運営について学べた国内・外でのインターシップが大変有意義でした。 特にシンガポールにおける大手建設会社の現場研修は、従来の業界イメージが一新されたうえ、企業が求める人材や社会人としての素養にも気づいた貴重な体験でした。