「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 学部・大学院 > 経済学科 > 在学生の声

在学生の声/経済学科


高校から続けている弓道を続けたくて入学。勉強は受け身から一転、自発的な学び方に!

広島経済大学を選んだ理由は何ですか?

高校時代は弓道部に所属し、熱心に活動をしていました。そんな弓道をぜひ大学に進学しても続けたいと考えていた時、広島経済大学(の弓道部)が強いことを先輩から聞いたことがきっかけになりました。経済学科を選んだのは経済の仕組みに興味を持っていたからです。

将来の志望進路は何ですか?

強いて言えば、地域に密着した仕事ができる地元企業に就職できれば嬉しいです。具体的な目標としては『JA』が第一希望です。

どんな勉強をしていますか?

経済学科なので、経済学の基礎となる「経済入門」が興味深かったですね。今まで何気なく観ていたテレビ番組も、見方を変えれば経済関連の内容がたくさん含まれていることを知りました。それ以来、自分なりに考えながら観るようになりました。

学生生活で充実していると感じるときは?

先輩から引き継ぎ、私が主将を務めている弓道部における活動です。現在、部員数が少なく団体戦出場が難しく、厳しい状況にあるのですが、そんな仲でもチームのモチベーションが下がらないように、主将としてできる限りみんなを引っ張っていけるよう、頑張っています!

特別な日じゃなくても“今”を大切に頑張る。だから毎日胸を張って、「充実してる!」と言える。

広島経済大学を選んだ理由は何ですか?

高校時代から漠然とではありますが、「社会人となった時、必ずその知識が必要とされるものが経済学だ」と感じていたことが広島経済大学に進学した一番の理由です。数ある学科の中でも特に、人と関わる仕事に直結する知識を得られると感じた「経済学科」を選びました。

将来の志望進路は何ですか?

大学生になってやっと自分の将来について真剣に考えるようになりました。アルバイトをするようになって改めてお金の大切さ、働くことの大変さを実感しています。将来は人と関わる仕事である販売職か、事務職に就きたいです。英語にも興味があるので、英会話が上達すればぜひ海外でも働いてみたいですね。

どんな勉強をしていますか?

志望動機にもなった経済の基礎を学ぶ授業もさることながら、インパクトがあったのは「心理学」です。もちろん、心理学を学ぶのは初めてですが、脳の錯覚をはじめ、人間の心理にはいまだに解明できていない事がたくさんあることを知って興味が湧きました。おもしろい発見がたくさんある授業なので、もっと深く学びたいと思っています。

学生生活で充実していると感じるときは?

オープンキャンパスのサポートを行う委員会に所属していますが、開催時には高校生の皆さんに私たちの大学をより知っていただけるよう、工夫を凝らしています。最近では「女子のための相談コーナー」も開設しました。女子が少ない大学ですが、全く心配ありませんよ!ぜひオープンキャンパスに来て楽しい雰囲気を味わってください。