「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 入試情報 > 留学生受入制度 > 渡日前入学可制度

渡日前入学可制度/広島経済大学



 本学では、大学の国際的資質の向上と各国との架け橋となる国際人の養成を目的として、積極的に外国人留学生の受け入れを行っています。  そのために、外国人留学生入学試験制度を特別に設けており、一般の入学試験のほか留学生のための試験を実施しています。
 特に、外国からの受験生への配慮から「渡日前入学許可制度」を設けています。この制度は、独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験(EJU)」の成績を利用することにより、来日することなく自国にいながらにして本学の外国人留学生入学試験が受験できるようにしたものです。

外国人留学生のための渡日前入学許可制度による入試(国外受験)

本学における外国人留学生のための「渡日前入学許可制度」による入学試験は、学部及び大学院それぞれに設けられており、詳細については各入学試験要項で確認してください。

  • 「渡日前入学許可制度による入学試験」については、学部及び大学院とも出願要件として、原則「日本留学試験(EJU)」への出願・受験が必要となります。
  • 入学試験概要(受験資格・試験日程・提出書類など)については、下記項目をクリックすると閲覧できます。
    1. 1. 【学部】 外国人留学生入学試験(国外受験)
    2. 2. 【大学院】 外国人留学生入学試験(国外受験)

     ここでは、学部及び大学院における「渡日前入学許可制度による入試(国外受験)」の入試制度についての概要を説明しています。詳しくは、2015年度入学試験要項(願書)でご確認ください。

日本留学試験(EJU)について

 独立行政法人日本学生支援機構の実施する「日本留学試験」は、日本の大学等に入学を希望する外国人留学生を対象として、日本の大学等で必要とする日本語能力及び基礎学力の評価を行うことを目的とする試験です。日本のみならず、各国の主要都市でも試験が実施されています。

[日本留学試験の出題科目]
 日本語、理科(物理・化学・生物)、総合科目及び数学となっていますが、受験者は日本の各大学が指定する受験科目を選択して受験することになります。出題言語は、日本語と英語が用意されており、出願時に選択できます。(ただし、日本語科目の出題言語は日本語のみとなります)

「日本留学試験」の詳しい内容については、
日本学生支援機構(JASSO)ホームページ日本留学試験(EJU)で確認してください。


入試に関するお問い合わせはこちら