「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 入試情報 > 入試Q&A

入試Q&A/広島経済大学

願書提出について

Q. 写真票に貼付する写真のサイズを教えてください。
A. 写真票に貼付していただく写真のサイズは縦4cm×横3cmです。
願書提出3か月以内に撮影されたもので、上半身脱帽正面向き、写真の裏面に学校名、受験学科、氏名を記入してください。
Q. 写真を貼り忘れました。
A. 適当な封筒に、写真(裏面に高校名、受験学科、氏名を記入)を封入し、名前、受験学科、連絡先を記入の上、郵送してください。
Q. 併願をしますが、調査書はその学科ごとに必要でしょうか?
A. 必要ありません。調査書は志願票1枚につき1通必要となります。

特別推薦入学試験について

Q. 小論文と面接について教えてください。
A. 【小論文】(60分、300字以上600字以内)
文章やグラフを読み、それについて文章を書く形式になっています。誤字脱字、規定字数不足は減点となりますので、小論文の書き方を十分勉強しておいてください。
【面 接】(5~10分程度)
複数の面接担当者が高校在学中の課外活動状況、志望動機、入学後の抱負などについて質問します。
Q. 入学後のクラブ入部の義務付けがありますか。
A. 入部の義務付けはありません。
Q. 特別推薦入試のスポーツ分野で出願する場合、大学のクラブ活動にない種目での出願は可能ですか。
A. 特別推薦入試では、高校時のすべてのスポーツ活動種目における競技成績を合否審査の対象としています。したがって、本学においてクラブ活動実績のない種目でも出願は可能です。
Q. 生徒会活動をしていましたが、特別推薦入試の文化・社会分野での出願は可能ですか。
A. 生徒会活動に関しては、生徒会長をはじめ、副会長、書記、会計といった執行部役員、または委員長を経験した者に出願資格があります。
Q. 特別推薦入学者のクラブ活動の成果が知りたいのですが。
A. こちらをご覧ください。

資格スカラシップ推薦入学試験について

Q. 奨学内容を詳しく教えてください。
A. 出願時の保有資格により異なります。

出願資格(A)の奨学内容
一年次の授業料680,000円と施設費200,000円を合計した880,000円を全額免除します。(2年次以降も所定の要件を満たしている場合は、最大3年間継続して免除します。)

出願資格(B)の奨学内容
一年次の授業料の半額340,000円を免除します。
(2年次以降も所定の要件を満たしている場合は、最大3年間継続して免除します。)

いずれも、入学金と諸納付金は奨学対象になりません。

出願資格についてはこちら

納付金の詳細についてはこちら

一般公募制推薦入学試験について

Q. 試験科目の「基礎教養テスト」とは、どのような内容の試験ですか。
A. 基礎教養テストでは、漢字の読み書き、四字熟語、同義語、対義語、ことわざ、慣用句など日本語についての一般知識や、日本語現代文の長文と英語の文章や会話文についての内容把握、統計・グラフの読み取り解釈などを問います。
いずれも本学の過去問題を解いて、傾向をつかんでください。
Q. 配点の中に「調査書50点」とありますが。
A. 提出された調査書の全体の評定平均値を10倍した点数です。
この点数と、基礎教養テストの点数とを合計し、選考します。
Q. 出願内容に入学志望学科を登録するようになっていますが、合否に影響がありますか。
A. 受験生の第一志望の調査のためのものですので、合否には全く影響ありません。
Q. 第2志望校への出願はできますか。
A. 第2志望校への併願はできますが、本学に合格した場合は必ず入学しなければなりません。
したがって、他大学の推薦入学試験に出願する場合は、合格しても入学を辞退できる入学試験制度のある大学を選択してください。
Q. 本学会場と地方会場の試験がありますが、合否に影響がありますか。
A. 合否には影響ありません。
都合のよい会場で受験してください。
Q. 解答方法について、教えてください。
A. 本学では、該当する数字を解答用紙の解答欄に記入する「OCR方式」を採用しています。
大学入試センター試験などで採用されているマークシート方式とは異なりますので、ご注意ください。
入学試験要項等をよく読んで、正確な数字の書き方を確認しておいてください。

一般入学試験(1期)について

Q. 試験日自由選択・複数学科併願制とは、どのような制度ですか。
A. ■試験日自由選択制
2月6日・7日の試験日をどちらか、又は2日とも選択できます。
2日とも同一学科を受験した場合は、高得点の方で選考します。

■複数学科併願制
1回の受験で5学科まで出願できます。

この2つの制度を利用することにより、最高10願まで出願可能となり、合格のチャンスが広がります。
Q. 2日とも同一学科を受験した場合の選考方法は、どうなりますか。
A. 2日とも同一学科を受験した場合は、1日目の合計点と2日目の合計点のどちらか高い方の合計得点で選考を行います。

(例)以下のような受験(3願)だった場合…
■1日目 経済学科        合計得点250点
■2日目 経済学科、経営学科 合計得点220点
※経済学科の合格最低点が245点
  経営学科の合格最低点が240点

経済学科は、2日とも受験していますので、得点が高い1日目の総得点250点が採用され、合格となります。
しかし、経営学科は、2日目しか受験していないため、総得点が220点となり、不合格となります。
Q. 単願、併願によって合否に影響しますか。
A. 単願、併願によって合否に直接影響はありません。
ただし、各学科ごとに合格最低点が異なるため、複数学科を併願した方が合格率は高くなっています。
また、同一学科を2日間受験することによっても合格の可能性を高めることができます。
Q. 出願内容に入学志望学科を登録するようになっていますが、合否に影響がありますか。
A. 受験生の第一志望の調査のためのものですので、合否には全く影響ありません。
Q. 本学会場と地方会場の試験がありますが合否に影響がありますか。
A. 合否には影響ありません。
都合のよい会場で受験してください。
Q. 選択する科目によって有利、不利がありますか。
A. ありません。
選択科目によって有利、不利が生じないように、問題の質と量には細心の注意を払って科目間のバランスを保つよう配慮しています。
Q. 解答方法について、教えてください。
A. 本学では、該当する数字を解答用紙の解答欄に記入する「OCR方式」を採用しています。
大学入試センター試験などで採用されているマークシート方式とは異なりますので、ご注意ください。
入学試験要項等をよく読んで、正確な数字の書き方を確認しておいてください。

一般入学試験(2期)について

Q. 複数の学科を併願できますか。
A. できます。
複数学科併願制を採用していますので、1回の受験で5学科まで併願できます。
Q. 単願、併願によって合否に影響しますか。
A. 単願、併願によって合否に直接影響はありません。
ただし、各学科ごとに合格最低点が異なるため、複数学科を併願した方が合格率は高くなっています。
Q. 出願内容に入学志望学科を登録するようになっていますが、合否に影響がありますか。
A. 受験生の第一志望の調査のためのものですので、合否には全く影響ありません。
Q. 本学会場と地方会場の試験がありますが、合否に影響がありますか。
A. 合否には影響ありません。
都合のよい会場で受験してください。
Q. 選択する科目によって有利、不利がありますか。
A. ありません。
選択科目によって有利、不利が生じないように、問題の質と量には細心の注意を払って科目間のバランスを保つよう配慮しています。
Q. 現役と浪人で有利・不利はありますか。
A. 合否判定において現役と浪人の有利・不利はありません。
Q. 解答方法について、教えてください。
A. 本学では、該当する数字を解答用紙の解答欄に記入する「OCR方式」を採用しています。
大学入試センター試験などで採用されているマークシート方式とは異なりますので、ご注意ください。入学試験要項等をよく読んで、正確な数字の書き方を確認しておいてください。

入試センター入学試験(1期・2期)について

Q. 大学入試センター試験で受験する2科目には、指定する科目がありますか。
A. 指定する科目はありません。
大学入試センター試験で実施される6教科30科目の中の2科目が採点の対象となります。
つまり、数学のみの2科目、又は理科のみの2科目でも受験が可能です。
ただし、理科の基礎を付した科目は、2科目で1科目分として扱います。
Q. 大学入試センター試験で3科目以上受験した場合はどうなりますか。
A. 受験した科目のうち、高得点の2科目を採点し合否判定に使用します。
したがって、上位3番目以下の科目については選考の対象にはなりません。
Q. 大学入試センター試験以外に大学独自の試験はありますか。
A. 大学独自の学力検査や面接試験は行いません。
Q. 併願はできますか。
A. できます。
複数学科併願制を採用していますので、1回の受験で5学科まで出願できます。
Q. 単願、併願によって合否に影響しますか。
A. 単願、併願によって合否に直接影響はありません。
ただし、各学科ごとに合格最低点が異なるため、複数学科を併願した方が合格率は高くなっています。
Q. 現役と浪人で有利・不利はありますか。
A. 合否判定において現役と浪人の有利・不利はありません。
Q. 出願内容に入学志望学科を登録するようになっていますが、合否に影響がありますか。
A. 受験生の第一志望の調査のためのものですので、合否には全く影響ありません。
Q. 一般入学試験(1期)との併願はできますか。
A. できます。
ただし、合格発表日が同日ですので、一般入学試験(1期)の結果を見て出願することはできません。
なお、一般入学試験と入試センター入学試験を同時に出願すると入学検定料が減額になります。
こちらをご覧ください。