「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 進路・就職情報 > インターンシップ

インターンシップ/広島経済大学

貴重な就業体験を通じて、実社会に通用する能力や姿勢を習得。



インターンシップⅠ(国内)

事前・事後の学習と企業研修の組合わせ。成長を促す充実のプログラム。

 全学科の2年生以上を対象に、夏期休暇を利用した1~2週間の国内企業研修を含んだ全15回の事前・事後学習のプログラム。ビジネスマナーに加えて、ビジネスの基礎や研修先企業の研究から、報告書の作成、報告会の運営まで、幅広い能力を身につけることができます。全てのプログラムを修了した学生に2単位を認定しています。
 また、ビジネス情報学科とメディアビジネス学科、スポーツ経営学科の学生には、学科で学ぶ専門性を活かすことのできる企業を優先的に紹介しています。全学科対象の企業には、広島県内を中心とした様々な企業にご協力をいただいています。公官庁や県外でのインターンシップにも対応しています。



インターンシップII(海外)

3年次の夏期休暇を利用した海外研修で、グローバルに活躍できる人材を育成。

原則としてインターンシップI(国内)を終了した3年次生が対象。
事前学習では研修先の国の経済・社会・文化を研究し、夏期休暇中に2~4週間の海外企業研修を行う。後期には研修体験報告書を作成するとともに、研修成果の報告会を企画・運営することなどにより、広く高い能力を身につける。



4年間の流れ

4年間の流れ




年間スケジュール

年間を通じてバラエティ豊富な行事を開催。インターンシップの効果をいっそう高めます。

本学では、インターンシップを支援するため、さまざまな行事を開催。これまでのアンケート調査では「研修がスムーズに進んだ」「自分の課題を発見できた」といった効果が確認されるなど、学生の満足度も非常に高まっています。

4月  海外授業開始
5月 親睦合宿(インターンシップⅡ(海外))、国内授業開始
6月 マナー講習
7月  インターンシップⅠ(国内)壮行会
8月 インターンシップⅡ(海外)結団式(壮行式)インターンシップ陣中見舞い
9月 インターンシップ陣中見舞い
10月  インターンシップ報告会
11月  
12月  
1月  インターンシップⅡ(海外)募集
2月  
3月 インターンシップⅠ(国内)履修ガイダンス 

 

マナー講習

インターンシップ研修中、研修生は受け入れ先の社員の方と同じように扱われます。当然、社会人としての基本的なマナーも求められます。そのために本学では研修前に専門講師によるマナー講習を事前学習の授業で、4回行ないます。ここで学んだビジネスマナーを実践することによりスムーズな研修が可能になります。

結団式(壮行式)

夏休みのインターンシップを控えた履修生がインターンシップに向けて健闘を誓い合う結団式が国内は7月末、海外は出発直前の8月に開催されます。

インターンシップ陣中見舞い

キャリアセンタースタッフおよび、担当教員は、インターンシップ研修期間中、研修先を訪問し、意欲的に取り組む研修生を確認し激励します。

 

インターンシップ報告会

夏期休暇中の研修を終えたインターンシップの履修生がお世話になった企業の方々をお招きし、インターンシップの成果を発表する報告会を10月に開催します。学生主体で組織された報告会実行委員会が、企業や学校関係者、保護者の方々に満足して帰っていただけるよう奔走し、準備、実行します。